WonderNotes 学生の可能性を可能にするポータルサイト ワンダーノーツ

2011.12.09

グランプリの賞品。

ども、古舘です。

 

 

グランプリの賞品は『南横浜自動車学校での免許取得権!』

免許取るのってすごいお金かかるし、めちゃ嬉しいよね!

 

 

でもね、僕免許持ってるんだ。。

 

 

ということで、

南横浜自動車学校さんがご好意と僕の優しさも重なり、

免許を持っていない落合佑介氏へ取得権の移譲が決定致しました。

 

というわけで準グランプリの賞品になったんだね!

 

 

 

僕はとりあえず写真撮影だけ南横浜自動車学校でやるようです。

パンフレットとかに載るのかな??

 

 

というミスター関連のお話でした、っと。

2011.12.09

時は経ち。。

さきほど、やっとブログを更新しました。

 

ミスターが終わってもう2週間以上が経っての更新になって

申し訳ないです。

 

というのも少し理由があって。

 

ブログ自体はミスター終わった次の日に書いてはいたのですが、

なかなか公開できる内容にまで落ち着かなくて。

 

でも、まいいや!

って感じで公開した感じです笑

 

どちらにしても

あのときの興奮や感動や気持ちは

もう2度と味わうことができないのだから、

あのとき書いたものに近いカタチのまま公開しました。

 

 

 

というつまらない話でしたとさ。

2011.12.09

「ここまで。」と「ここから。」

ども、古舘です。

 

三田祭最終日、11月23日。

ミスター慶應コンテスト2011なるイベントが終わりました。

 

メールを見返すとファイナリスト6人に決定したのが5月11日。

 

 

 

あ、その前に。。。。

 

今回、ミスター慶應2011グランプリになりました。

応援してくださった方々ありがとうございました><

 

こんな長い期間、

グランプリを取れるほど多くの方に、

たくさん応援していただいたことがとても嬉しいです。

 

この場を借りて。。

ありがとうございました!

 

これからは、よりひっそり生きていきます。

 

 

 

 

いま三田祭が終わって、半年前の生活に戻っています。

もちろん、まんま半年前ってわけではないですが。。

 

 

ただ、ミスターの打ち合わせや撮影や、

みんなに会える日程が決まってるわけでなく、

なんだか少しさみしかったり..とかは、

まだしてません。

 

 

今日クラスであるフランス語の授業に行ったら

友達がくれました!!

 

 

 

 

 

メッセージ付き、アルフォート。

 

これ、ほんと嬉しかったー。

なんか分かんないけど、よく分かんないけど、

めちゃ嬉しかった。

 

そんなこれまですごい仲良しだぜ☆(キラッ

みたいな感じでもなかったから余計に嬉しいのかも。

 

とにかくなんかとても嬉しかったです。

 

 

 

そしてこっちも。

 

 

 

これもめちゃ嬉しかった。

なんかこんな応援してもらってたんだ、って。

ミスター慶應ってすごいイベントだなーと再認識。

本当に応援してくださったみなさん、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

半年間色々ありました。

色々ありませんでした。

どっちでもいいです。

 

ただ、たくさん考えました。

 

『ミスター出てみたものの、なんかあんのかな』

『叩かれるばっかじゃん』

『グランプリなったら、どうにかなんのかな』

……….

 

とまあ、

こんなことを考えていた時期もありました。

 

というか最後までこんな風に考えていたのかもしれません。

それがこれまでのブログの更新頻度にも顕著に現れています笑

 

 

それが「ここまで。」

 

 

でも、こんなことはもちろん、

しょーもないというか小さいことなんですよね。

 

でも、そんなコンテストに出れて良かった。

グランプリになれて良かった。

 

 

いま、心からそう思います。

 

なぜ、そう思うのか。

 

ただ、単純に、

ここまで来れるほど応援をしてもらえるほど人間になれたのかな、

という自信がもてたこと、

応援してくれている人がたくさんいるという感謝の思い、

期待してもらってるという責任、

もその理由の1つにあるのかもしれません。

 

 

あとは、なにより候補者始め、

このコンテストに出ることで多くの人と出会えたこと。

 

特にミスターのみんなとは

これからずっとつながっていけるような

関係になれたんじゃないかなーって思います。

 

 

 

いや、実際、これがまじで最高。

こんな良い人とばっか出会えてほんと幸せです。

 

 

こんな感じでミスター出て良かったなーって

心から思えるのかもしれないですね。

 

 

 

それが「ここから。」に。

 

 

 

ここから、どう生きてくのか。

たかが20歳の若造が言うには少し大袈裟なのかもしれません。

 

 

でもなー、

死ぬまでずっと「さすが」って言わしめたい。

 

別に客観的尺度で生きてくつもりはないけど、

ミスター慶應って、

これだけ応援してもらった身として

責任として少しあるんじゃないのかなあ。とかとか。

 

 

応援して、期待してくれた方には

やっぱしっかり応えたい、と言いますか。。

 

 

 

ミスター終わって、

昨日まで九州の地元から兄が東京に来ていたんですが、

それもいい時間が少し過ごせませて。

 

 

ああなりたいなって。

 

 

 

 

 

「ここまで。」は基本的に予定通り。

「ここから。」も基本的に予定通り。

 

 

 

 

そんな感じで僕はこれからも生きていきます。

どうぞ今後の僕らにご注目ください。

 

 

 

カレンダー

2017年11月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリ一覧

ミスター慶応候補者一覧