WonderNotes 学生の可能性を可能にするポータルサイト ワンダーノーツ

ミスター慶應メディカルコンテスト2010 EntryNo.3 馬場徹人

2010.11.01

「わりぃな・・・俺のズボンがアイス喰っちまった!」

下手をすれば数時間後には小テストがあって、結果によっては留年が決まるのに

明日は慶早戦があって、授業がないことに賭けて無勉でブログ書いてます。

なぜなら試験範囲の単語帳を持ってないからです。

きっと大丈夫。いつもこうやって生きてきました。

例えるなら対面が發と中ポンしててニヤニヤしてんのに場にまだ一枚もきれていない白をツモ切りしてる感じです。

もっとわかりやすく言うならワンピースの最初の方、ローグタウンでゾロが三代鬼鉄と出会ったときに

自分の腕の上に鬼鉄を放り投げ、「これで腕が飛んじまうようなら、俺は所詮そこまでの男」と言い放ったような感じです。

あのシーン、ワンピースの中で一番好きです。

でも一番好きなキャラはスモーカーです。タイトルのセリフ・・・痺れました(ー_ー)!!

日付が変わってもう月曜日!ジャンプ!

最後にMr候補の篠原のブログに対して・・・

前回の内容、全く君をDisってませんww 俺も書くことがなくてああいう書き出しをしたかっただけでww

2010.10.29

出遅れた。

「こういうのって初めてで最初に何を書いたらいいか本当にわからないんですが・・・」

こういう書き出しで始まる日記的なものがどれだけあることか。って思いませんか 僕は思います。

でも彼らは大抵こういうのは「最初に何を書いたらいいかわからない」ってことを書きだせばいいってことをわかってます。

世にいう「サンチョバンサの橋」ですね。

~サンチョバンサの橋~

かの有名なドンキホーテの部下サンチョバンサがある時橋を渡ろうとすると刀を持った番人が現れて言った。

「この橋を渡る目的を言え。橋を渡り終わるまでにその目的を達成できなかったらお前の首をはねてやるぞ。」

サンチョバンサは困って考え、そして言った。

「私は処刑されるために渡ります。」

そこで処刑人は困ってしまった。

サンチョバンサが橋を渡り終わった時、彼は何も目的を達成していない。

しかしそこで首をはねればサンチョバンサの目的は達成されてしまい、首をはねてはいけなかったことになる。

結局処刑人はこの矛盾に混乱し、結局サンチョバンサは何もされずに橋を渡ることができた。

はい。はじめまして、馬場徹人でした。4人中最後の投稿になりました、すみません。

四谷祭実行委員ということで穴埋めでMrに出てます。すみません。ごめんなさい。

四谷祭毎年来場者少ないらしいので皆来てください、よろしくお願いします。

2010.10.22

Hello world!

これは最初の投稿です。
1つ目の記事を投稿後、削除してください。

カレンダー

2019年3月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

バックナンバー

カテゴリ一覧

ミスターキャンパスコンテスト慶應メディカルリンク

ミスター慶応メディカル候補者一覧