WonderNotes 学生の可能性を可能にするポータルサイト ワンダーノーツ

ミスター東大コンテスト2011 EntryNo.3 熊谷崇秀

2011.11.25

manavee【webサイト】、『10年後「病院」はトヨタを超えるのか?』【講演会】、東洋大学広告学研究部

ミスコン前、最後の更新です。

 

 

米田さんのブログにもあったけど、

ホームカミングデー僕も行ってました。

http://blog.wondernotes.jp/misstodai2011-komeda/2011/10/30/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%AB%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%87%E3%83%BC/

ソノダバンドを後ろにホームカミングヤマヒ(笑)

 

高校東寮1Fで斜め前だった。

そういえば俺の横もヤマヒの横もみんな東大きてる。(デルデ、春日、ヤマヒ)

舎監室の真横だったけどそういう意味じゃよかったのかもね(笑)

 

==================================

●manavee

 

さて花房くんが作った教育系webサイトの紹介です。

http://manavee.com/

主に大学生講師による

大学受験用講義のビデオが、なんと無料で見られます。

詳しい説明はこちらに。

http://manavee.com/info/about

 

東大生の多くは予備校講師のテクニックを学んで来てます。

知った上で使わないのは自由ですが、知らないのはもったいない。

 

特に予備校過疎地の受験生なら一度見て損はないです。

 

この前今野(太田ゼミ)の出身校、米沢興譲館から

高校生が東大見学に来た時にも言ったのですが、

「自分の勉強法ってなんてすばらしいんだろう」、と

思っている時が一番まずいです。

むしろ、「今まで自分はなんて非効率な勉強をしてきたんだろう」と

3ヶ月に一度は思っているくらいでちょうどいい。

それは、成長している、ということだからです。

勉強法は人によって違うのと同じように、

その時々のレベルによっても合った勉強法は違う。

 

先生とあなたのレベルがあっていればためになるはず。

その時はぜひ使ってください!

そして3ヶ月後には

「見返すとつまらない」ぐらい言ってほしいものです。

 

講師も募集中です。

http://manavee.com/info/joinus

 

=========================

 

●『10年後「病院」はトヨタを超えるのか?』【講演会】

 

続いて講演会のお知らせです。

講師は『病院がトヨタを超える日』の著者、

北原茂実先生(脳神経外科医、株式会社KNI社長)。

2011年12月17日(土)15:00-18:00

 

詳しく&応募フォームはこちら。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/47f3d202172921

 

もうこちらはいちいち説明はしません。

東大にいれば分かる通り、医療の流れが来てる。

すでに愛知とか福岡とか全国レベルで参加者が集まっているそうです。

とりあえず僕は行きます。

=============================

 

●東洋大学広告学研究部

 

本郷キャンパスから歩いて10分、

東洋大学白山キャンパスに初潜入!!!

 

食堂に。案内してくれたのはふみなさん。

 

一番人気のパスタブース。しかもセットで500円と超やすい!今度来ます(笑)

 

さて定例部会に潜入。代表さん。

 

今日は代替わりらしい。

そんな大事な日に部外者を快く入れてくれてありがとうございます!

新幹部陣就任。

 

会議風景。

 

MARKS連絡員。

 

キラキラ1女。

 

華やか2女。

 

先輩ら。

 

代表と高野さん。

 

東洋大学広告学研究部ではイベントを控えています!

 

 

ROCKS IN TOYO

 

東洋大が誇る軽音サークル夢の共演!!

よみがえれあのときの青春!!

◆日時◆

11月30日 19:00(開場18:30)

◆場所◆

LiveFreak(新宿駅徒歩8分)

◆チケット◆

1500円(ワンドリンク別)

◆HP◆

http://toyoad.net/

 

時間あったら行ったのに

交渉コンペ直前。。。

萎えぽよ。

 

 

=============================

 

最後に代表と写ってた高野さんは

TRIGGER元副代表です。

 

 

あえてカッコつけてもらいました(笑)

http://www.springwater.gr.jp/trigger/

日本最大級のビジネスコンテストTRIGGER。

残念ながら今年は終ってしまってますが、来年こそ。

 

コンテストつながりでGEILの元東大支部代表の山内くん(ラサール)。

7月にとった写真がようやく使えた(笑)

 

学生のための政策立案コンテストGEIL

http://www.geil.jp/

 

以下に申し訳ないけど使わなかった写真の1部を。

 

ずっちゃん@生協前

 

つねちゃん@生協中

 

 

 

ゆーま@図書館前

 

 

ひじけん@法文前

しばたそ@図書館前。

かたやまともさんペア。

教科書購入後の同クラ@二食。

仲良しペア@法学部ラウンジ

 

====================================

最後なのでちょっとだけ真面目な話を。

「僕が自分の写真をださない理由」

 

まず、田中亜衣さんが昨年の12月に

HCAPブログで書いたエントリー

「発信」を引用させてください。

 

『今回は発信をテーマに少し書かせていただきたいと思います。

去る11月の駒場祭において、私はミス東大コンテストに出場しました。

残念ながら賞をいただけるには届きませんでしたが、そのコンテストを通して得られたことは山ほどありました。

 

夏の初め頃に募集がかけられ、地元兵庫からの友達の紹介で応募してみることにしました。

もともと自分の長所短所などを聞かれてもいまいちパッと思いつくことができなかったため、自己PR活動を通して自己分析を行える良いチャンスなのでは、と自分磨きの為に最終的な出場を決めました。

とは言え、やるからには結果を伴わせなくてはならないため、自分への投票を促す活動も行わなければなりません。

 

しかしその中で見つけたいくつもの発言のチャンス。

雑誌やテレビの取材を受ける中で、票を集めるためだけの言動はあまりにもったいないと感じるようになりました。

せっかく多くの人の目に触れる場で意見できるチャンスが与えられているのだから、自分が普段から自分、そして社会の将来について考えるところを発信していくべきだと思うようになったのです。

 

今自分が持っている考えが正しいとは思いません。

しかし、それを受けて返ってくる批判だとか、意見を発信することで生まれる新たな話題の種が生まれれば良いと思います。』

http://ameblo.jp/hcap-blog/theme-10028188477.html

 

8月くらいにこれを読んで僕も真剣に考えました。

何を発信するか。

 

これは東大のミスコンであるから、

「東大」を発信すればいいのだけど、

そこに差が出るというか、「自分なりの東大」の解釈が分かれる。

 

これを決める上で” Why so? ”、

「なぜ僕はミスコンに出るのか」を把握することが重要ですが、

これははっきりしてて、「人を応援する力を本気で得る」ためです。

 

友達がイベントをやる、

webサービスをリリースする、といった時に、

もちろん応援はできるのだけど、

実際に、たとえばtwitterを使うとして、

10人にしか届かないのと、1000人に届くのは効果が全く違う。

 

大学で自分の無力さを感じさせられて、他人を応援する力を本気で得るには、

まず自分もリスクをとって動かなければいけない、と感じミスコンに出ました。

「勉強して発明するんだ。勉強しなくても頭の良くなる機械を。」(by のび太)

のような、一見不思議なロジックですが、世の中こんなもんです。

「恋人つくってられないくらい充実してる時ほどモテる」みたいな。

 

この「他人を応援する、前に出す」というスタンスを崩さずに、

「自分なりの東大」を発信するため、

「自分視点で見た東大生活」を発信することにしました。

 

自分という人間を知ってほしいわけではないので、

自分が会う人、その人が何をがんばっているか、を中心に出しました。

何をがんばっているか、という説明の仕方にしたのは、

自分でさえどんな人間か説明しづらいなら、本人もあまり分からないだろうし、

普段どういうことをやっている人か、で見てもらった方が伝わりやすいと思って。

主にサークル紹介になりましたがそれはそれでいいでしょう(笑)

 

・東京大学セローリ(軟式野球)

・東京大学Vikings(アメフト)

・Rider’s Club Fusion(ツーリング)

・東京大学フルート同好会

・FGA(バンド)

・Lemon Smash(テニス)

・東京大学特撮映像研究会

・HCAP(ハーバード交流)

・ESS(英語)

・UTDS(英語ディベート)

・東大弁論部

・東京大学医学部SCORPIONS(鉄門アメフト)

・東京大学B&W(ボディビル)

・東京大学運動会ハンドボール部

・biscUiT編集部(フリーペーパー)

・UT Girl’s-Link(プロジェクト)

・東京大学スイーツ同好会candybowl

・明治大学広告研究部

・跡見学園女子大学広告研究部

・東京大学法律相談所

・東洋大学広告学研究部

3ヶ月という短い間でしたが気付けばサークルだけで21もいきました。

ゼミの大会がなければもっと丁寧にもっとたくさんいけたんですが。。。

 

意外にも、自分の写真を載せないことは好評で、

・交友範囲だけでも人柄が分かる気がする

・本人が写っていないからこそ、写っている人の表情などを通して逆に本人とその人の関係性がはっきり伝わるかも

などという逆説的な評価を頂きました。たぶん人間性説の方々なんでしょうね。

さすが、人間性を見ているだけあって、鋭いところを見ていらっしゃる。

 

ですが、そんな評価を得たって勝つという結果が大事だろ!といいそうな

刑法学者山口厚先生にのっとり、僕も結果無価値をとりますので(笑)

ミスターとらなければ更新がこれで最後になります。

応援してくれた方、今までありがとうございました。

 

いや、嘘です。まだ間に合うから投票してください(笑)

http://mrtodai2011.camcolle.jp/vote/

 

ミスコンは27日日曜日、

駒場キャンパス、14時~16時です。

 

最後の仕事としてペアの諸國さんのいいところを引き出すので

ぜひとも来てください!!よろしくお願いします。

2011.11.07

「就活・受験おススメ本」、「東京大学法律相談所、駒場説明会のお知らせ」、「ミスコンとは。(法学部の視点から)」

もう11月に入ってしまいました。

 

ロースクール入試直前ですね。。。

偶然この前法学部ラウンジで4、5年ぶり?にO-DAと遭遇。

あまり変わってないようでなにより。

 

昨日はGAUと白山近くであったけど、

やはり表情は追いつめられてました。。。

がたさんもがんばって!

 

あとファーザーさんが駒場祭来るそうですね!

http://ameblo.jp/vipdetoudi/entry-11067024210.html

ぜひミスコンの日(27日)に来てほしいものです。

ちなみに駒場には赤門ラーメンはありません(笑)

 

 

さて今日の話題は3つあります。

長いから簡単にレジュメ。

 

「就活・受験おススメ本」

東大受験生向けの参考書と、

東大で就活する人向けの本、合計2冊。

どちらも著者は法学部の先輩で、自信をもって薦められる本です。

 

「東京大学法律相談所、駒場説明会のお知らせ」

法学部に内定された2年生を対象に法律相談所の説明会を行います。

11月16日(水)5限後です。

法学部のだいたい4割が所属しているし、

配布資料には3・4学期法学部専門科目の逆評定載ってます!(笑)

 

「ミスコンとは(法学部の視点から)。」

ミス候補者No.4細川さんが出場を辞退されましたが、

4学期カトジュンの政治学テイストを交えつつ

法学部からみたミスコンを語るというエッセイ的なもの。

長文が嫌いでなく、かつあまり真面目すぎない人が読み流してください(笑)

 

===================================

「就活・受験おススメ本」

 

●東大受験生向け

山下厚『東大合格ノート術』

http://www.amazon.co.jp/%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E5%90%88%E6%A0%BC%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88%E8%A1%93-%E5%B1%B1%E4%B8%8B-%E5%8E%9A/dp/4781700055

東大生のノートを載せている本は他にもありますが、

東大生って、中から見ると本当にピンキリです。

東大生というだけで盲信するのは危険。

著者は法学部の先輩ですが、

在学中に旧司法試験(合格率0.49%、合格平均年齢29.48の試験)に合格、

そのまま法曹の道に進むのではなく外資コンサルに進むという

東大の中でも怪物クラスの方です。

どうせ真似をするなら断然こちらをおススメします。

飲みにつれて行ってくれるという理由で

薦めているわけではありません(笑)

アウトプットを意識した効率的なインプットを

とことん追求するところがコンサルらしい本です。

 

●就活生向け

東大ケーススタディ研究会著

『東大生が書いた問題を解く力を鍛えるケース問題ノート』

http://www.amazon.co.jp/%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E7%94%9F%E3%81%8C%E6%9B%B8%E3%81%84%E3%81%9F-%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%82%92%E8%A7%A3%E3%81%8F%E5%8A%9B%E3%82%92%E9%8D%9B%E3%81%88%E3%82%8B%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88-%EF%BC%95%EF%BC%90%E3%81%AE%E5%8E%B3%E9%81%B8%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%81%A7%E3%80%81%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%AA%E9%9B%A3%E5%95%8F%E3%82%82%E3%82%B9%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%80%8C%E5%9C%B0%E5%9B%B3%E5%8C%96%E3%80%8D-%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%87%E3%82%A3%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A/dp/4492556737/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1320467322&sr=1-1

 

なんら目新しい本でなくてすみません。

就活生の間ではすでに有名な本ですね。

東大でも授業の合間に読んでいる人もちらちら見るし、

共通の話題として出るレベルの有名さ。

某外資系就活サイトでもおすすめ書籍に名を連ねています。

当然僕も持っています。

就活っていうのはみんな初心者なので、

分かりやすく書いてある点が高評価のポイントのようです。

こちらの著者も法学部の先輩です。

 

外資系コンサルの内定を辞退して教育関連の企業に進んでいます。

なるほど、道理でわかりやすいわけです。

 

一番下のところで、身近な話題がいいと思い、

「ミスター東大になるには」というケース問題を設定して、

この本に書いてある方法を試してみたので

興味がある人はそこも見てみてください!!笑

 

以上2冊、おススメ書籍でした!

===================================

「東京大学法律相談所、駒場説明会のお知らせ」

 

法学部内定の2年生の方へ。

 

まずは進振りお疲れ様でした。

11月16日(水)5限後、東京大学法律相談所説明会を行います。

詳しくはそこで説明しますが、

・法律相談所には法学部のだいたい4割が所属

・今年で67年目、所長には東京大学法学部、学部長 山下友信教授

という正統な団体です。

さらに説明会にくれば3・4学期法学部専門科目の逆評定つき資料GET!

逆評定のアンケートには僕も作成に関わっているので

ぜひもらいに来てください。

11月9日(水)の5限前、900番にて詳細の載ったビラを配布します。

せっかくなので法律相談所、創立記念パーティの写真を。

 

法学部長、山下友信教授。

 

以下いろいろ。

(ネームプレートの都合上

一部画質おとしました。)

 

 

====================================

「ミスコンとは(法学部の視点から)。」

 

いろいろと話題を呼んだミス候補者No.4細川さんが出場辞退なさいました。

ブログで芸術論を展開し「異色」などと話題になっていたのに残念です。

 

ところで、逆にミスコンにおける「普通」とは何でしょう。

つまり、ミスコンはいったい何を競っているのか。

 

以下、それを法学テイストに検証します。

 

●(せまい意味での)容姿説。

ミスコンはただ純粋な容姿を競うものであり

それ以外を評価するものではないという伝統的な見かた。(らしい)

 

→これに対する批判として

・客観的な評価基準があるのか?(美しいって何?)

・ドジっ子に感情移入して投票したくなるときあるよね(熊谷補足意見)

 

感情移入とか、なんとなく笑顔が好きとか、

容姿だけじゃなくて、実際はそういう感情的要素も考慮されますよね。

そういう批判をうけて成立したのが下の、人間性説。

 

●人間性、広い意味での容姿、魅力とする説。(最近の一般的な見かた。)

単なる容姿だけではなく、

技能(歌うまいとかダンスできるとか)に加え、

客観視しづらい

優しさ(を感じさせる笑顔、話し方)、

気品(を感じさせる動作、輪郭?)、

オーラ(を感じさせるたたずまい、姿勢)など、

候補者の個性、人間性といったもの全てを評価の対象とする見解。

候補者のアピールタイムを設けている最近のミスコンがこれにあたります。

 

→これに対する批判として、

・ステージ映えのする、大衆受けしやすい個性が優遇されやすいのでは?

・今回負けたら僕の人間性・魅力が劣ってるってこと!?(熊谷補足意見)

 

はい、二番目の批判はとても核心をついていると思います(笑)

たとえ今回負けたとしても

「あいつの人間性って劣ってるらしいよ」などという後ろ指を差されないよう、

法学部のシケプリをもとに以下のようにとらえました。

(主にカトジュンの政治学を参考にしましたが、もちろんテキトーに読んでね笑)

 

●(ダールの定義による)権力説。

ミスコンの本質を投票にいたる評価軸の設定にでなく投票そのものとしてみる見かた。

なんか権力っていう響きがいやらしいけど、

ダールさんが権力って言ってるんで、文句はダールさんに言ってください(笑)

ダールさんによると、

「候補者Aさんに投票する人ってさ、

Aさんからの何らかの働きかけ(HPの写真とか、ブログとか、当日の様子とか)が

もしなかったとしたらさ、たぶん投票してないと思うんだよね。

もともとしなかったはずのことをさせる何らかの働きかけ、

そういうさ、結果的に人に投票を強いるっていうの?

ダール的にはそれ、権力って呼びたいんだよね。」という感じ。(厳密ではない)

たとえば、ハンバーガーのCM見てハンバーガー食べたくなって買った場合、

もしCMを見ていなかったら買っていなかったわけだから、

それはハンバーガー会社の権力の支配下にある、という風に使う(のか?)。

この考え方ならたとえ負けても、

「ただ単にミスコンにおいて投票をしてもらう権力がないというだけで、

人間的魅力がないわけではない。(キリッ!)

むしろそういう権力的ないやらしさがない分高潔な人間だとさえ言える!(ドヤッ!)」

ってなわけです!!やったね!!

 

→当然批判も考えられるわけで

・投票を本質とするのならミスコンも衆院選もAKB総選挙も、ハンター協会会長選挙も一緒ってこと?

 

たしかに感覚としてちょっとアバウト。これらの違いをどう説明するか。

やはり投票の評価軸を基準に、衆院選とミスコンを区別しなければならない。

ただ、今まで見てきたように、評価軸は一つには定まらない。

そこで投票を、その評価基準そのものを設定するものと見るわけです。

 

●相対的多数の評価基準に従うという説。(内容はいたって普通。)

いきなり例から入ります。

衆議院選挙なら、当選した人は衆議院議員になります。

「政治に関わるのなら、政治的能力がある人がいい」と思う人がいれば

「政治は分からないし誰が議員になっても同じだろうから

せっかくならNHKの国会中継で毎日AKBのあの子が見たい」と思う人がいても

全くおかしくないわけです。

大多数の人が後者の考え方ならば

AKBが内閣総理大臣の座を争うことになるでしょう。これは充分にありえます。

しかし、今AKBが国会にいないのは

「国会議員はTVで見たいかではなく、政治的要素で選ぶべき」というのが

相対的多数派をなしているからといえるでしょう。

(もちろん政治的要素を「国民の心をつかむ」と解すればAKBも充分ありえます)

逆にAKB総選挙で、「あの子は政治的要素をもっているから」といって投票する人は

いないでしょう。(もちろんいてもいいですが。)

AKB総選挙で上位にくればメディア露出が増えるので

「応援したい」とか「かわいい」とかアイドル的要素で選んでいるはず。

 

さて、ここからが本題ですが、ミスコンはどんな要素で選ばれるべきでしょうか?

ミス東大、ミスター東大なんて政治家でもなければアイドルでもない。

だれになろうと生活にほとんど影響はでない。

だけど、いやだからこそ、評価軸は分かれる。

ここに個人個人の嗜好が出る。

例えば「お洒落な感じが好き」という人が多数派ならばお洒落さで選ばれます。

要は、

 

ミスコンに投票することは、

投票者全体の一般的な嗜好、人間性を如実に表現することである

 

ということです。

たとえば細川さんが優勝していたとすれば、

「東大には内面の文化的教養度の高さを重視する人間が多数派である」

ということが、細川さんを通じて表現されるわけです。

 

ミスター東大は衆議院選挙、AKB総選挙、ハンター協会会長選挙と

はたまた、ミスター青学やミスター立教とどこが違うのか。

その違いを生むのはあなたです。

願わくばよく考えて投票してね!(^v^)

http://mrtodai2011.camcolle.jp/vote/

 

===================================

と抽象論で終わっとけばいいとは分かっているけど

こんな抽象論で逃げてはカトジュンに怒られてしまう!!

というわけでちょっとだけ突っ込んだ分析しますが、

これから述べるのはあくまでテキトーです!!

読むならそれを分かった上で読んでね!!!!!

 

最近(2008~2010)のミスター、ミス東大のデータを比較政治学の一致法で検証。

東大の多数派は何を表現しているのか。

 

まずは学年。

2008ミス   1年(他1年、2年、2年、1年)

2009ミス   1年(他2年、2年、1年、1年)

2010ミス   3年(他1年、2年、1年、1年)

2008ミスター 2年(よく分からない。)

2009ミスター 2年(他1年、1年、2年、2年)

2010ミスター 3年(他1年、2年、2年、3年)

わりと学年高い方が勝っているような印象。

駒場でやるから1、2年の方が優勢かと思いきや、出れば3年も意外と勝ってる。

 

出身地。

2008ミス   千葉(他兵庫、広島、大阪、東京)

2009ミス   東京(他愛知、兵庫、千葉、ロシア)

2010ミス   東京(他広島、東京、兵庫、愛知)

2008ミスター よく分からない。

2009ミスター 佐賀(他愛知、東京、福岡、沖縄)

2010ミスター 高知(他大阪、福岡、USA、滋賀)

ミスは関東、ミスターは地方出身多し、くらい。

 

次はサークルを政党の代わりにチェック。(ブログなどから判断。)

2008ミス   不明(「サークルでバーベキュー」までは記述あり。)

2009ミス   GREEN(テニスサークル)、茶道?

2010ミス   テニパ(テニスサークル)兼?FreeD(ダンスサークル)

2008ミスター ALLDC(テニスサークル)

2009ミスター WISH(ダンスサークル)

2010ミスター BESTER(テニスサークル)

見事にテニスとダンスに収まりました。

他は面倒だから見てないけど、

どうやら決めてはここのようです。

(疑似相関の可能性は無視してます!あくまで読み物なので!!!)

まず、テニスとダンスの共通点を探ると以下の2点に収束します。

・初心者がはじめる定番

・似たようなサークルが多い

なるほど、サークルの利益は

新入生勧誘(新歓)の差別化にあるという仮説がたちます。

 

確かにテニスサークル同士の新歓は熾烈で

1年生に対して電話できる時期の取り決め(協定?)があるらしいうえに、

ミスやミスターを輩出したテニスサークルは新歓にくる1年生の数が

男女で各20弱変わってくるとかこないとか。

 

 

じっさい新1年生からしたらテニスサークルはどれも一緒に見えるし、

差別化できる要因がここに集約されるとしても無理ないことではありますね。

さっきは

 

ミスコンに投票することは、

投票者全体の一般的な嗜好、人間性を如実に表現することである!

 

とか言ってるんですけどそれは投票の意見表明の側面から見た話、今は忘れましょう!(笑)

ちなみに、これはあくまで仮説ですよ!!!!!!!!

人間性とかは検証不可能なので入れてません!!!!

あくまで政治学的なお話ですから客観的なものに限った話!!!!!!

 

 

以上、政治学的なミスコン分析でした!

==================================

で、終わると思うでしょ。まだ終りません。

僕は、先ほど紹介した

『東大生が書いた問題を解く力を鍛えるケース問題ノート』を読んでいるんですよ。

ちなみにマーク・コゼンティーノのやつも(ちらっと)読みました!

ここからは外資戦略コンサル面接テイストです!

 

面接官に「ミスター東大になるには」どうしたらいいかを考えてください、

と言われた場合に何をするか。上の本を参考にいきます!!

(ボトルネック特定が微妙に間違った気がするけど、、、)

 

まず前提として、投票で他の候補者に勝つ、ということを確認します。

 

現状は、上の政治学的ミスコン分析が正しかった場合という仮定のうえで、

No.1 宮地くんがテニスサークルの後援で優勢、

No.2 服部くんの軽音サークルも後援がありそう、という感じ。

(初心者の定番、サークルが乱立、という意味で軽音もテニス、ダンスと同視します。)

 

さて、投票で他の候補者に勝つ、とは、

(自分への投票を増やす)+(他人の投票を減らす)ですね。

サークルからの後援を減らすことは難しそうなので、

(自分への投票を増やす)ことに絞っていきます。

さらに、WEB投票はターゲットが広すぎるので

当日会場投票だけだと仮定します。

今回のフレームワークは投票に関するWill-skill表を使います。

・Will(投票する意思がある/なし)

・Skill(当日駒場キャンパスにいる/いない)

と設定し、2×2のマトリクスで対象をセグメント分けします。

 

ボトルネックは表の中で、

当日駒場キャンパスにいる、または、投票する意思があるの部分

(つまり、駒場にいない、かつ投票する意思がない部分を除く3つ)ですね。

 

打ち手立案に入ります。

1。ステージを見に来てくれる(駒場で、投票する意思がある)人の浮動票を取り込む。

誰とは決めずにミスコンに来てくれてる方に向けたアピール。

2。当日駒場にいたら投票する意思はあるが、今のところ来る予定のない人を呼び込む。

僕に投票してくれそうな人(親、友達)を、しっかり駒場に呼ぶ。

3。駒場にいる人の中で、興味なさそうな人を投票するように説得。

サークルで出店してる人とか1年生とか。

 

さて、最終的に打ち手評価をします。

2。がこの中では一番現実的な気がしますね。

11月27日(日)であることを積極的にアナウンスしていきましょう。

もちろん親は呼ばないです(笑)

ちなみにその日はTOEICです。3年は就活前だからみんな受けるらしいですが(笑)

そういう特殊事情を考慮しなければこれが一番上手くいきそうですね。

1。当日ステージを見に来てくれる人にアピールをできれば一番よいのですが、

その人たちの評価軸が分からないのでとにかく精一杯やるしかないですね。。。

3。出店の人や通行人を投票するよう説得するのは難しいでしょう。

 

面接官「妥当なところだとは思います。

ですが、なんかこう、ぶっとんだアイデアはありませんか」

 

そうですね。

サークル同士の利益背反に着目する、という手があります。

 

面接官「と、言いますと?」

 

たとえばテニスサークルですが、宮地くんがミスターをとった場合、

私の聞いたところによりますと、(上のミスコン分析を仮定したとき)

通常より40人多くの新入生を集めることが見込まれます。

これは逆に言えば、同じようなテニスサークル、

WEEKEND、ALLDC、SunFriendなどの新入生が減ることになります。

10人が学内系に入る予定の新入生から流れてきているとしても

これらのサークル一つあたり10人も新入生が減少する計算です。

実際のところ、新入生には学内もインカレも関係ないですから

もっと学内テニスサークルへの影響があるかもしれません。

GREEN,Tomato,テニパも看過できないのではないでしょうか。

 

同様のことが、服部くんがミスターをとった場合に、

POMP、F研、音感などに言えると考えられます。

 

この「投票に参加しないと新入生を10人失う」という状況を認識してもらい、

ライバルサークル以外への投票へのインセンティヴを持っていただきます。

 

面接官「それでも1つのサークルの後援がある分、

その2人が有利なのにかわりはないのではないでしょうか?」

 

ここでテニスサークルと軽音サークルで同じことがおこっているならば、

FGA以外の軽音サークルが宮地くんに、

レスマ以外のテニスサークルが服部くんに投票した場合、

どちらかがミスターになりかねません。

ここは合理的に考えると、共闘関係を結び、

レスマ以外のテニスサークルは、服部くんに投票しないかわりに、

FGA以外の軽音サークルに対して、宮地くんに投票しないよう求めることが得策でしょう。

テニス、軽音同盟の成立です!(以下TK同盟と呼ぶ。)

 

サークル1つの後援があるだけで有利なのですから、

上記の2つ以外のテニスサークル、軽音サークルの後援が集中すれば優勝は

ほぼ間違いないと思われます。

 

面接官「仮に、いままでの話が全てうまくいったとしても、まだ他に候補者は3人いますよね?TK同盟の後援を特定の一人に誘導する方法はありますか?」

 

はい、私もそこが一番難しいところだと考えています。

ですが、私が、たとえばWEEKENDの立場に立った場合に、

宮地くんを勝たせないために3人の誰かに投票しますよね。

票を分散させると勝率が下がるので誰かに決めなければなりません。

もし軽音サークルも含めた他のサークルとスムーズに意思疎通ができていれば、

「みんなで○○に入れよう」と問題なく事は進みます。

しかし、当日までにその意思疎通がとれていない場合の方が高い確率で考えられます。

その場合に備え、たとえば

「TK同盟は僕(熊谷)に入れてください。」というアナウンスをあらかじめしておけば

迷うことなく投票することができ、確実に宿敵の優勝を阻止できる開票予測がたちます。

万が一このアナウンスを否定し、

わざわざ他の候補者にいれるようにしようと誰かが影響を加えた場合、

意思疎通が中途半端になり票が割れる危険性が高まります。

そうなれば宿敵2人のどちらかが勝つことになり、ハイリスクローリターンです。

よって、このアナウンスを受け入れる可能性は非常に高いでしょう。

迷う要素があればあるほど、このアナウンスの有用性があります。

このような形で戦略投票のアナウンス効果を得られれば特定の人に投票を誘導することは可能である、と考えています。

 

面接官「なるほど、ありがとうございました。」

 

===============================

以上、本当に終わりです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

ちなみに最後のはあくまで面接でのぶっとんだ解答例ですからね(笑)

FGAさん(http://blog.wondernotes.jp/mrtodai2011-kumagai/2011/09/06/

レモンスマッシュさん(http://blog.wondernotes.jp/mrtodai2011-kumagai/2011/09/09/

本当に他意はありませんよ!(笑)

 

最後に、加藤教授、

投票行動やゲーム理論、わかりやすい授業ありがとうございました!

 

はい、では戦略投票よろしくお願いします!←

http://mrtodai2011.camcolle.jp/vote/

 

2011.10.26

東京大学スイーツ同好会candybowl、明治大学広告研究部、跡見学園女子大学広告研究部

2週間あいちゃいました。

さて、みなさんはこれを覚えているでしょうか。

 

9月16日、一ヶ月以上昔の記事です。

http://blog.wondernotes.jp/mrtodai2011-kumagai/2011/09/16/

 

>P.S. メンターダイヤモンドが去年から大学サークル特集やってる!

>東大内で言うと、

>うどん部(http://mentor-diamond.jp/blog2/circle/?p=888

>折り紙サークルorist(http://mentor-diamond.jp/blog2/circle/?p=769

>起業サークルTNK(http://mentor-diamond.jp/blog2/circle/?p=478

>スイーツ同好会candy bowl(http://mentor-diamond.jp/blog2/circle/?p=616

>ロボコンサークルRoboTech(http://mentor-diamond.jp/blog2/circle/?p=354

>東京大学奇術愛好会(http://mentor-diamond.jp/blog2/circle/?p=3

>面白いとこついててとても悔しいです(゜-゜)

 

>悔しいからまだメンターダイヤモンドがやってない

>広告研究会を先回りして記事にしたいと画策中です(笑)

>どこかの広告研究会さん連絡待ってます(^v^)

 

なんとミーティングを見せてくれる広告研究会さんまで現れました!

言ってはみるもんですね。

そのまえにcandybowlのご紹介。

 

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

東京大学スイーツ同好会candybowl

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

実は、東京大学スイーツ同好会candybowlの活動には

月一くらいのペースで参加していたりするんですねこれが。

 

ではこの前の定例夜スイーツ@恵比寿の写真を。

 

外見はちょっと小さい。

 

地下一階のスペース貸し切り。

 

選べるスイーツ3種盛りをアールグレイで。

夜スイーツはこんな感じです。伝わりましたか?

 

定例の活動は三つ。

・スイーツ巡り(休日昼スイーツを巡る)

・夜スイーツ(平日夜スイーツを巡る)

・スイーツ教室(休日昼スイーツを作る)

 

このほかにも特別イベントが。

じつは今週末、期間限定でCaféを運営します!

その名もBonbon Cafeです!

 

◆開店日

10月29、30日

◆営業時間

11:00~16:00(ラストオーダー15:30)

◆住所

東京都港区南青山3-3-24 竹野ビル1F

◆最寄り駅

銀座線「外苑前駅」1a出口から徒歩5分

◆HP

http://www.candycafe.jp/

 

個人的な趣味で言えば、古賀前副代表が

川越和スイーツコンテスト準グランプリを受賞した

オリジナルレシピ「いもぶらん醤油タルト」ですね。

 

芝田山親方公認らしいという点も気になる。

 

 

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

明治大学広告研究部

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

明治大学広告研究部さま。

キャンパスがすぐ近くというご縁もあったのか、

快くミーティングにまで受け入れていただき

本当にありがとうございます!

 

というわけで明治大学リバティータワーに突撃!!!

 

おっきー!きれい!オフィスビルみたーい!!

 

すぐ近くに東大受験生御用達の駿台お茶の水校二号館があります(笑)

 

さて内部に侵入!!

 

代表いがらしさん(左)、イベント統括りょーちん(右)、

そしてあいだに間に挟まれる新人ADたいしょー!

(広報担当、よくブログhttp://ameblo.jp/mgc-2011書く人)

代表と統括は高校同じ、一年の別々の浪人時代を経て

同じ大学、同じ学部、同じクラス、同じサークルに入るという腐れ縁(笑)

そして部員の方々。

 

 

真面目に台本を読み込んだり、PV確認したり。

 

 

 

 

そもそも何のミーティングかというと、

 

MEIJI  GIRLS  COLLECTION!!

http://mgc-2011.com/

「”カワイイ”だけじゃつまらない」を掲げ、

トークショー、ファッションショーを行うらしい。期待!

ゲストにスピードワゴンさんなど!

 

◆日時

11月3日 14:15~(開場13:45)

◆場所

明治大学和泉キャンパス(※リバティーじゃないので注意!)

第2校舎6番教室

◆Ticket

無料

◆HP

http://mgc-2011.com/What’s.html

新人ADたいしょーのブログ

http://ameblo.jp/mgc-2011/

ここでしか見れないオフショットなど!

 

ちらっと台本やPV覗かせてもらったけどめっちゃ楽しそーでした!!

 

11月3日(木)あいてる方はぜひね!!!無料ですよ!

 

 

 

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

跡見学園女子大学広告研究部

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

やはり女子大は男子禁制らしく入れないっぽいので、

茗荷谷キャンパスから

逆に東大に来ていただきました(笑)

 

赤門前で記念撮影。俗にいう、「あかもん!」

跡見キャンパス内での撮影を託し、ここから僕は東大待機。

 

わざわざ新座キャンパスへ行ってもらいました。JR武蔵野線新座駅での写真。

(※撮影:のんちゃん?、僕は東大待機)

 

 

ミスコンリハの画像

(※撮影:ひーちゃん、僕は東大待機)

 

もう一枚。

(※撮影:ひーちゃん、僕は東大待機)

 

 

あんまり見れないミスコンの裏側!!

 

カンペを用意するADさん!(笑)

 

 

見に行きたくなりましたよね??

僕ちなみに去年行きましたよ!!(^v^)

 

そんな跡見のミスコンの詳細!!

◆日時

10月30日 14:50~(開場14:30)

◆場所

新座キャンパス(※茗荷谷じゃないので注意!)

花蹊メモリアルホール(KMH)

◆Ticket

無料

◆HP

http://missatomi2011.web.fc2.com/index.html

 

 

 

※いろいろスケジュール

 

・10月29、30日 11:00~16:00 Bonbon Cafe

銀座線外苑前が近いです。

 

・10月30日(日)14:30~ 本郷三丁目と丸の内線つながり、跡見ミスコン

だけど茗荷谷でなく、新座キャンパス!(笑) @花蹊メモリアルホール

 

・11月3日(木) 14:15~ 明治ガールズコレクション!!MGC

MGCは和泉キャンパス!京王線明大前駅!駒場には近い!

 

・11月3日(木) 16:30~ 東大前と南北線つながり、明学ミスコン!

@パレットゾーン白金メインアリーナ

 

サンクス 各広告研究会のみなさま

スペシャルサンクス  明治大学広告研究部の方たち

跡見学園女子大学広告研究部の方たち

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

11月27日(日) 東大ミスコン!@駒場東大前

web投票の締め切りここです。よろしくね!(^v^)

http://mrtodai2011.camcolle.jp/vote/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ミスター東大候補者一覧